スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の映像

2007年09月19日 22:13

ちょwスクールデイズ放送中止で世界の風景がw
nice boat!と言わざるをえない。

まぁ今話題になってる事件を連想させるってことで延期らしいですが、
あんな深夜にやってるアニメに影響云々あるんでしょうかねぇ(´・ω・)

何か最近は色々と世の中が過保護すぎる気もするね。
うちが小学生のころなんて先生に殴られるのなんて日常茶飯事でしたが。。
後ろからとび蹴り喰らって意識が飛びかけたのもいい思い出です(・m・`*)

今思い出すと激しい学生時代でしたな・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. sakuta | URL | -

    ちわ。スクールデイズ、漫画版ではばっちりバッサリやってたんですけど、アニメは11話の時点で都合の悪いこと全部水に流して終わりだと思ってました。
    最近は過保護って言うより逆に、一緒にいる時間が少ないとか結びつきが弱いからちゃんと向き合っての教育が出来なくて、都合の悪いことから遠ざけることが精一杯なんじゃないですかね?子供を都合の悪いことから遠ざけるのは、子供って出てきたばかりの外界を必死に吸収しようと、とりあえず真に受けてみる、見たとおりにしてみる習性があるからなんじゃないかと思いますが、一緒にいる時間が無いとそれが正しいのかどうかも教えてやれん、と。ただまあそうやってると結局大人になってからも判断ってのが出来ないままだから、おっきい子供が出来上がる、とか。

    しったか長文失敬。

  2. ふ~ち | URL | FmmDKKyg

    都合の悪いことを遠ざけるにしても、やり方がいまいちなのが多いよね。
    DQNな親が多いことですし(´・ω・)

    スクイズは言葉様がいる限り安泰のはずです!
    きっと言葉様ならやってくれる!
    でも放送されないんだろうな・・・

  3. sakuta | URL | -

    スクイズなんて言うから、ノムさんがベンチでブロックサイン出してるのを古田が確認して、ピッチャーが投げると同時にバントの構え、でも読まれてて外されるけど必死にボールに飛びつく古田…がノコを持った言葉に変わって、ベースに走ってくる3塁ランナー世界をアレする、というのを想像しました。ところでノコと人体の組み合わせで思い出すものといえば、志々雄真実の秘剣…っていうのすら不謹慎だって話になるんですかね、今では。
    まあ放送されなかったら、D・V・D!かストリーミング配信とか、どっかから流れたのが「うっかり」ニコやようつに出るとかじゃないでしょうか。今の世の中、「その気になれば」媒体は色々ありますし。ただまあ、オフィシャル的には目に触れやすい媒体はまず避けられそうですね。「作った」こと自体を問題にされる恐れがありますけど、そうなるとそれこそなんでアニメだけって話になりますけど、まあ考えようによっては制作側もアニメに対する世間の風当たりの厳しさを配慮し、先手を打っての自粛、ってことなのかも知れませんから、今の世の中的にはこうするしかないのかなあ、と考えるのがいいのかも。

    まあ親って「うちの子供は何見ても真に受けることなく冷静に判断できる」って自信持って言い切れないのが多分ほとんどで、その言い切れない部分につけこむのを「悪影響を与える」映像とかのせいにして、とりあえず自分のせいじゃないって思いたかったりする…ってのは流石に悪く言い過ぎか。人間、何からどんな影響を受けるかなんて正直断言できないもんだと思うんですけど、まあやっぱり分かりやすいのがいいスケープゴートになるってのはいつの時代にもあることなんでしょう。とか最初より知ったかぶった上に長くなってるし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://huuti.blog61.fc2.com/tb.php/200-5bf00d8e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。